教会のカフェ『フロインドリーブ本店』

フロインドリーブは、約100年前から神戸にある人気の洋菓子&パン屋さんです。

旧神戸ユニオン教会という登録文化財の元教会が現在の本店になっています。
さすが登録文化財と言いたくなる立派な外観です。

当施設からフロインドリーブ本店まで歩いて行くと、約10分ほどでした。

ちなみに北野異人館のスターバックスとして有名な建物『北野物語館』ですが、
一時期はこのフロインドリーブの創業者、ハインリヒ・フロインドリーブ氏のご実家でもあったそうです。

一階は、名物の洋菓子やパンを販売しています。
どれも美味しいですが、定番のパイは見た目がシンプルなのに味は絶品でお土産にも最適です。

そして、2階の元チャペルは人気のカフェになっています。
スタイリッシュなのにレトロな雰囲気もあり、とても良いですね。
西ヨーロッパ諸国にある一般的な教会とは少し違って、木を使用した造りとむき出しの登り梁もあります。

どこか外国のカフェにでも来たような気になります。

実はこのカフェでは平日限定のモーニングがあり、こんなにお洒落な場所なのに600円(税別)からセットがあります。(2019年10月現在)

モーニングプレートのセットをオーダーすると、スタッフさんがパンを持ってきてくださりました。
その中から2種類を選ぶ事ができます。
ドイツ伝統のパンやレーズンパンなどもありました。 

↓写真は、モーニングサンドウィッチ(手前)とモーニングプレート(奥)です。

このセットにドリンクが一つ付いています。

リーズナブルに優雅なひとときを過ごさせて頂きました。

ランチメニューやケーキもあるので、観光途中の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です