about-galo-hostel

当施設について

ようこそガロホステル神戸へ
JR新神戸駅の改札口から徒歩3分の場所にある昭和レトロな建物をリノベーションしたアットホームなホステルです。徒歩1分の所に三宮、元町行きのバス停があり、観光やビジネスにも便利な場所です。三宮や元町がある中央区に位置しておりますが、布引の滝や北野異人館、ハーブ園にも徒歩圏内のリラックスしたロケーションです。小さな宿ではございますが、皆様の旅が楽しいものとなりますようにお手伝いできれば幸いです。

ガロホステルについて
◇当施設は旅館業の営業許可を取得したゲストハウス型の宿泊施設です。一人旅やグループ、ご家族の方々まで、旅行やビジネスなど様々な目的でご利用頂いております。気兼ねなく家のようにお過ごし頂ければ幸いです。
◇ゲストが必要な時はスタッフが応対致します。観光や施設のことなどお気軽にお話しください。また、ゆっくりとお過ごしたい場合はプライベートを尊重し、干渉せずに自由な時間をお過ごし頂いております。それぞれの時間をお楽しみ下さい。

設備面について
◇当施設は昭和レトロな建物をリノベーションした宿です。設備はオープン時に全面改装し、トイレやシャワーも新装致しております。
◇御手洗いや洗面台は各階にございます。共用スペースに簡易キッチンを備えており、ゲストが自由に利用する事ができます。コーヒーと紅茶はセルフドリンクです。
◇トイレ、シャワーの両設備とも女性専用がございます。
◇スタッフが毎日欠かさず掃除と消毒を行っております。
◇当施設ではスタッフがシーツの付け外しを行なっておりますので、お客様で作業して頂く必要はございません。→ 設備の詳細

セキュリティについて
入口は常時施錠しております。各部屋もに鍵がついており、ドミトリールームにはセキュリティーボックスもございます。

ガロホステル周辺
徒歩圏内には、神戸を代表する名所、北野異人館や日本三大神滝の布引の滝、ハーブ園のロープウェイ、竹中大工道具館などがあります。また、徒歩1分の場所に三宮と元町行きのバス停があり、4~7分間隔でバスが到着します。三宮駅までバスで約10分、または徒歩20分です。周辺にはコンビニ(徒歩1分)やミニスーパー、いくつかの飲食店があります。都会と自然の両方を楽しめるロケーションです。→ 周辺案内の詳細

名前の由来について
ガロホステル神戸の『ガロ』とはポルトガル語で雄鶏という意味です。ポルトガルでは幸福をもたらす縁起物とされており、神戸のシンボルでもある『風見鶏』としても使われています。また、当施設ができた2017年は、酉年でもあり、この雄鶏を用いて縁起の良い宿泊施設として皆様に親しまれるようガロホステル神戸と名付けました。

ヒストリー

宿主の私が学生時代に一人で海外を放浪していた際、まだ日本国内では物珍しかった『ゲストハウス』に宿泊することに。日本とは全く異なる宿泊スタイルや初めて会ったゲスト同士の交流、ホテルとは異なるフランクなスタッフの応対や豊富な情報提供など、全てに衝撃を受けました。ゲストハウスはリーズナブルに滞在できるだけでなく、旅行をより良いものにできるツールだと感じました。
その旅行中に、地元の兵庫でゲストハウスをオープンしたいという思いが芽生え始め、帰国後に開業を決意。
数年後、夫婦で「世界の宿視察」という名目で無期限の世界一周をスタート。いつの間にか1年半以上の月日が流れて帰国。
宿の計画を立て始めてから7年という日が経ち、2017年にガロホステル神戸をオープンしました。

→  History & Staffの詳細

建物内の様子


周辺:
神戸布引ハーブ園


布引の滝


北野異人館


竹中大工道具館